・み や ま 公 園 の 概 要・


  このみやま公園は、玉野市のほぼ中央部、国道30号に接した標高50m〜180mと起伏に

富み、松の緑に囲まれた5つの池が点在する「自然がいっぱい」の面積200ha(岡山市の後楽

園の約15倍/東京ドームの約40倍)の都市公園です。この広大な、園内には約7,000本の

桜をはじ
め梅、椿、ツツジ、モミジなど300種を越す約15万本を植栽いたしております。

  また、園内は五面のため池と松林を代表とする緑豊かな自然を十分活かした「散策ゾーン」と、

スポーツが楽しめる「プレイゾーン」にわかれております。まず、「散策ゾーン」をご案内いたしま

すと、深山センターハウスの南には白鳥のいる赤松池、自由広場、椿園、さらに中池とつづき、

池沿いの遊歩道があります。

  さらに南には、子供達で賑わう児童広場、タイズ池親水広場、その奥には休憩舎、水路などの

ある、新池広場、上流には芝生広場、水路にはカキツバタ、スイレンなどが咲きあたりは緑と花

の中を小鳥がさえずり、静かな森と池のシンフォニーを奏でます。

  また、貸自転車に乗ってサイクリングロードを周遊すると格別なおもむきがあります。

  次に「プレイゾーン」をご案内いたしますと、国道30号より公園北入口の幹線園路から入り西側

には多目的広場、ふれあい広場、パターゴルフ場と続き、また、東側にはイギリス庭園、芝生広場、

わんぱく広場とつながり、その向こうには「深山センターハウス」があります。

  その西側には、ドッグランも開設され愛犬連れにも人気です。

  お子様連れのご家族やカップル、ゆったりと時間を過ごされたい方など沢山のお客様で賑わって

います。