セルフ除霊術入門





 動物霊
目つきが鋭くなる。
考え方が変わり荒々しくなる。
イライラする。等・・・・・

 
 人間霊
いくら寝ても眠い。
頭とか肩が重い。
目に力がなくなる。 弱気になる。
等・・・・・


上記症状の他に、動物霊 人間霊 
共に身体の弱い部分の調子が悪くなる。





1.心構え ・・・ 恐がらない事。慈悲(じひ)の心で接する。
浄土へ送りとどけてあげる気持ちで、行う。


2.無我(むが) ・・・ 般若心経を一心に唱え自分の霊力をたかめ、無我の境地になる。
(経文)


3.呪文(じゅもん) ・・・ アビラウンケン ソワカ(下記参照)
リン ビョウ トウ シャ カイ ヂン レツ ザイ ゼン
(下記参照)
数回力強く唱える。
呪文によって、霊が身体から離れる。


4.浄土へ ・・・

「身はここに、心は信濃(しなの)の善光寺(ぜんこうじ) 導きたまえ 
弥陀
(みだ)の浄土へ」 と優しく霊に語り、人にとりつく愚(おろ)かさを
(さと)し、浄土へ行く事をすすめる。

5.最後に ・・・ オンケンバヤ ケンバヤソワカ と自分の身体を払いながら、
数回唱える。


上記の方法によって、霊は天界に行き 二度とこの世に戻ってこない。
この方法は除霊であると同時に救霊である為、
霊は喜んで天界に 行くことができる。

 






 

ビ


ウン

ケン
 
ソ


・・・・・・七難消滅を祈る意
二本指で円を描き呪文を唱えながら円の真中を二本指で突く


 
リン
 
ビョウ
 
トウ
 
シャ
 
カイ
 
ヂン
 
レツ
 
ザイ
 
ゼン
・・・『九字護身法( くじごしんほう )』  
   二本指で
@ヨコ Aタテ
Bヨコ Cタテ
Dヨコ Eタテ
Fヨコ Gタテ
Hヨコ と宙に線を引くように九字を切る


オンケンバヤ ケンバヤソワカ … 荒神様(三宝荒神)の御真言である。
    荒神様といわれるのはカマドの神(火の神)の事であり、三宝荒神といいます。
三宝荒神は、日本神道古来からの神ではなく、修験行者が広めた神であり、
稲荷様を祀るのと同じく神棚とは別に荒神宮にお祀りします。
三宝荒神は仏法僧の三宝に従うものを護り、
それに逆らうものを罰する仏法の守護神である。

三宝とは、仏(釈迦)、法(説法)、僧(修法者)をいう。

前頁へ 目次へ 次頁へ